【長期投資目標】金融資産1億円のシミュレーション

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

応援感謝

こんにちは、りんりんです。

今日はサイト名でもある長期投資目標の道筋を紹介します。当サイトでは金融資産1億円をめざしていますが、当記事では何年後に達成できるかをシミュレーションしてみます。

スポンサーリンク

前提条件【 Back Data 】

  • 28歳夫婦 子なし
  • 夫婦共働き 年収合計1100万円
  • 都内 賃貸暮らし
  • 保有資産 2000万円(すべて日本円)

↓詳しくはこちら

投資手法【Investment Method】

2018年9月~2020年6月までの約1年半以上をかけて、当時保有資産の約50%弱の1000万円を投資に回します。初期投資に1年半以上かけている理由は大きく2つあって、①投資の勉強をしながら徐々にリスクをとっていく、②高値掴みを避けるため時間分散する、ことが理由です。投資対象は投資信託、米国ETF、個別株(日本株、米国株、中国株)です。2020年6月以降は夫婦でつみたてNISAとiDeCoをフル活用して、10,1000円/月を自動積立していきます。
30年以上の長期で年率5%を目標にします。

↓詳しくはこちら

シミュレーション結果【Simulation Result】

以下に、シミュレーション結果を示します。シミュレーション条件は下記になります。

【シミュレーション条件】

  • 2020年6月に初期投資1000万円でスタート
  • 2020年7月以降は毎月10.1万円を積立
  • 年率5%(月利0.41667%)で運用
  • 税金は無視

※あくまで簡易シミュレーションですので、目安程度に考えています。

シミュレーションした結果、2046年4月に金融資産1億円を達成できます。初期投資から25年10ヶ月で達成です。1億円と言うと、ほど遠い額だと思っていましたが、思ったより早く達成できることが分かり、複利の力を実感できる結果となりました。実際にはマイナスリターンになる年もあり、これほど綺麗なグラフにはなりませんが、30年間で年率リターン5%の運用はそれほど不可能な設定ではないと考えています。世界経済は長期的には緩やかに成長を続けますし、私がベンチマークとしているS&P500指数は過去50年で年率10%以上の実績があります。

グラフの結果を、5年毎に表でまとめてみました。10年後の2030年あたりから急速に評価額が上がっていくのが分かります。目標が出来ましたので、あとは目標に向かってコツコツ歩んでゆくのみです。現実的には、マイホームの購入や子女出産・教育費など将来のライフプランに不確定要素があるため、月10万円の積立を30年続けるのは難しいかもしれません。将来はどうなるか分かりませんが、今回のシミュレーション結果が一つの指標になります。

まとめ【Summary】

いかがでしたでしょうか。当サイトの主題でもある”金融資産1億円を目指したシミュレーション結果”を紹介しました。りんりんの場合は、25年10ヶ月後の2046年4月に金融資産1億円を達成する予定です。
ちなみに、初期投資なし、積立額10万円/月、年率5%運用の場合、金融資産1億円の達成には31年11ヶ月かかります。31年あれば、比較的低いハードルで金融資産1億円を達成できそうです。
今後も読者の皆様にも、りんりんの長期投資にお付き合いいただければ幸いです!!
一緒に相場の荒波を乗り越えていきましょう!

りんりん
りんりん

目標に向かって長期投資を頑張るよ!

投資はあくまで自己責任でお願いします。

Believe in yourself.

↓よろしければ、はてなブックマーク登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↓こちらで最新の運用実績を公開しています。是非ご覧ください。

運用実績
りんりんの最新の資産運用実績(投資信託、ETF、日本株、米国株、中国株)を公開しています。

コメント