SBIネオモバイル証券で日本株の高ROEグロース株に少額分散投資!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

こんにちは、りんりん (@RinRin_aoihabur)です。

今日は”SBIネオモバイル証券で日本株の高ROEグロース株に少額分散投資!!”を紹介します。

りんりん
りんりん

SBIネオモバイル証券で新企画を始動するよ!

ついにSBIネオモバイル証券の口座を開設しました。

↓ SBIネオモバイル証券の口座開設は2020年のやることリストの一つでした。無事達成です。

スポンサーリンク

ネオモバイル証券で新企画始動

ネオモバイル証券で口座開設したので、早速新企画を始動します。

私は1株から買えるメリットを使って、日本の高ROEグロース株を中心にお小遣い程度の資金(資金10万円程度を想定)で腕試ししようと思っています。

新企画の内容は、その銘柄選定の理由と運用記録についての紹介になります。

ネオモバイル証券の最大の魅力は、なんといっても通常100株単位での購入となる日本株を1株から買えるということ。

これにより最小投資額として10~100万円程度(※銘柄の株価によって異なります。)が必要だったものが1000~10,000円程度に抑えられます。

ネオモバイル証券のメリット、デメリットについては下記サイトが分かりやすいので、参考にしてみてください。(他サイトへ飛びます。)

Tポイントで投資?ネオモバの魅力とは。 〜港区OLみき、ネオモバ始めるってよ〜
こんにちは!港区OLみきです(*´艸`*)「投資には興味があるけど難しそうだからやっていない」「投資を始めたけど入金力が低いから欲しい銘柄が買えない」・・・と思っている人いませんか?実は私もそうでした。(入金力に関しては今もそうです(๑•̀

銘柄選定の方針

銘柄選定のコンセプトは高ROEのグロース株(成長株)です。

グロース株投資はバリュー株 (割安株) 投資と比べリスクの高い投資と言われていますが、少額分散投資であれば低リスク低リターンで腕試しが出来ると思った次第です。

銘柄選定は2019年末に下記のスクリーニング条件でリストアップし、その中で2019年のチャートが右肩上がりである銘柄についてそれぞれ企業分析していきました。

※2019年のチャートが右肩上がりであるという条件にした理由は、日本株全体が年末にかけて上がっていった相場で、業績がよいのに下がっている銘柄は何かしら重大なリスクが潜んでいると考えたからです。企業分析できる数にも時間的な制約があるので、思い切って銘柄選定から外しました。

企業分析した中で、ビジネスモデルが魅力的、業界内で高いシェアを持つ、株主還元への姿勢が感じられる、などキラリと光る銘柄に投資していくつもりです。

【 スクリーニング条件 】

1)自己資本比率40%以上

2)過去3年の平均売上高成長率10%以上

3)ROE(自己資本に対する純利益の割合)10%以上

4)売上高成長率(予想)10%以上

5)経常利益成長率(予想)10%以上

終わりに

いかがでしたでしょうか。

ネオモバイル証券の1株から買えるメリットを使って、日本の高ROEグロース株を中心にお小遣い程度の資金(資金10万円程度を想定)で腕試ししていきます。

私の投資の主体は投資信託でのインデックス投資と米国株ですが、少額であれば日本株も良いかなと考えています。

せっかくやるならTOPIXをアウトパフォームする成績を残したいですね!

りんりん
りんりん

失敗しても投資額が小さいから初心者には安心だね!

投資はあくまで自己責任でお願いします。

Believe in yourself.

↓参考になった方は是非はてなブックマークをお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↓SBIネオモバイル証券の口座開設はこちらからどうぞ。

↓決算書の見方、ファンダメンタル分析についてはこちらの本が大変参考になりました。日本株投資を主体に書かれていますが、米国株投資にも応用できると思います。

↓ネオモバ企画第1弾の銘柄紹介はこちらです。

↓米国株を中心とした保有銘柄を紹介しています。参考にどうぞ。

↓運用実績はこちらで紹介しています。参考にどうぞ。

まとめ記事
スポンサーリンク
↓ポチっと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
【参考になった方は是非シェアをお願いします!!】
りんりんの長期株式投資で1億円を目指す

コメント