FRBが3連続利下げで株価絶好調【2019年10月末 運用実績】

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

    


こんにちは、りんりんです!
今日は2019年10月末時点の運用実績を公開します。

りんりん
りんりん

りんりんの運用実績公開記事だよ!

2018年9月から投資をはじめて、現在は投資信託、米国ETF、個別株(日本株、米国株、中国株)で運用しています。9月に入りまして、投資開始から1年2ヶ月となりました!!
30年以上の長期で年率5%を目標にしています。

2020年6月までに1000万円を投資予定ですので、このスピードで投資を続けていきます。このペースだと2020年6月を待たずして1000万円に到達しそうです。

↓金融資産の投資方針はこちらの記事にまとめています。

また、投資は余裕資金での運用とし、生活防衛資金は別途確保しています。夫婦合計で現金比率50%以上を守っています。夫婦合わせた総資産は現時点で2000万円以上あるため、1000万円を投資に回しても、現金比率50%以上を満足します。

早速、運用報告していきます。

スポンサーリンク

【資産運用サマリー】

2019年10月末時点の損益サマリーです。投資額、資産評価額、損益額は円単位になります。

損益率は+6.20%で、9月末から+2.33ポイントです。

損益額(含み益+配当益+売買益)は+46.5万円となり、投資を始めて1年2ヶ月で過去最高の損益額となりました。米連邦準備制度理事会(FRB)は市場予想の通り追加利下げを実施しましたし、10月の米雇用統計も市場予想を上回る結果でしたので、直近の株価は堅調に推移しています。 11/1にはS&P500指数が終値ベースで最高値3066.91となりました。過去最高値を何度も更新するのは、非常に心強いです。日本株も少しは見習ってほしいところ。

【資産クラス別推移】

上の図は 2019年10月末時点の各資産クラス別の推移を示しています。横軸は年月、縦軸は円です。今年の6月、7月に大幅に買い増しており、10月末時点で積立額750万円超に到達しました。資産クラス別に見ても大きく増減はなく、順調な推移です。資産クラスの割合が大幅に変わったら、リバランスをする必要があります。今月は60万円/月の積立になりましたが、株価が好調ということもあり、ほとんどは国内債券の投資信託で、株の購入は控えています。今後は15~30万円/月ペースで積立できればと思います。

【損益推移】

上の図は 2019年10月末時点の 損益推移を示しています。青丸/青線が積立投資額、橙色丸/橙色線が評価額を示しており、左縦軸の円で読みます。赤丸/赤線が損益率、黄色丸/黄色線emaxis slim S&P500を毎日定額積立(ドル・コスト平均法)したときの仮想の損益率”を示しており、右縦軸の%で読みます。りんりんの長期投資では、 自分のポートフォリオを客観的に見るために、 S&P500指数をベンチマークとして実際の損益率と比較するようにしています。

2019年10月第3週時点は、りんりんの損益率+6.2%、S&P500投信の損益率+7.6%でした。米国株の投資信託では評価額が1日遅れとなってしまうため、多少の誤差はありますが、S&P500の損益率をー1.4ポイント下回る結果となりました。1.4ポイントと言うと、日によっては入れ替わる程度の誤差なので、あまり気にする必要はなさそうです。 比較し始めてまだ1年ちょっとなので、しばらくは様子を見ていきたいと考えています。 りんりんの保有銘柄は日本株、中国株も含んでいますので、S&P500のリターンを上回るのは容易ではないと思いますが。個別株は趣味として楽しんでいる部分もありますので、試行錯誤しながら続けていきたいと思います。

【ポートフォリオ】

2019年10月末時点の金融資産だけのポートフォリオです。先進国株式(※日本株除く)の割合が多くなってきました。先進国株式の割合は50%くらいでもいいかなと思っているので、日本株式、新興国株式、日本債券あたりを買い増しても良さそうです。最近は日本債券の投資信託を少しづつ買い増しています。日本株はオリックス(8591)、日本たばこ産業(2914)、三菱商事(8058)あたりを検討していますが、なかなか追加購入には踏み切れません。日経平均も2万2000円台後半を推移し調子がよいので、もう少し待ってみようと思います。

【個別銘柄一覧 】

2019年10月末時点の個別銘柄の運用成績一覧です。米ドル建ての銘柄はドル円為替 108.00円(19/10/31現在)で円換算しています。投資信託は基本的につみたてNISAとiDecoで定期買い付けしています。個別株、ETFは時間分散もしながら、スポット買い付けしています。

ドルコスト平均法でコツコツ積立を続けている投資信託はすべての商品が含み益になりました。インデックス指数がいずれも好調なので、高値掴みを避けるためにも個別株の追加購入は現在控えています。個別株も含み益の銘柄が増えてきましたが、CSCOが大きく含み損の状況です。買ったタイミングが悪かったですが、ネットワーク機器で高いシェアを持った優良企業だと思っていますので、株価が上昇を信じてじっと待ちます。
10月末は決算シーズンで、保有銘柄ではUTXが良決算で、大きく株価が上がりました。

【まとめ】

FRBが7月,9月に続き10月も0.25%の利下げを決定し、2019年10月末時点では相場好調で+46.5万円(損益率+6.2%)になりました。最近の経済指標では雇用統計こそよかったものの、ISM製造業景況指標は予想48.9を下回る 48.3でしたし、イギリスのEU離脱問題-通称ブレグジット(Brexit)-や米中貿易摩擦などの不透明感もありますので、私自身あまり楽観はできないなと思っています。「相場は懐疑の中で育つ」と言いますし、このまま上昇相場が続くかもしれませが。いつ来るか分からない暴落を待っていても仕方がないので、こういう時こそコツコツ積立続けるのみです。

当サイトの運営者りんりんは、2046年4月までに金融資産1億円を目指しています。
今後も読者の皆様にも、りんりんの長期投資にお付き合いいただければ幸いです!!
一緒に相場の荒波を乗り越えていきましょう!

りんりん
りんりん

長期投資家さんが増えることを願ってるよ!

投資はあくまで自己責任でお願いします。

Believe in yourself.

↓よろしければ、はてなブックマーク登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↓りんりんの個別株の保有銘柄はこちらで紹介しています。
 ポートフォリオ作成の参考にどうぞ。

コメント